地元に帰らない

 

 

8年くらい実家に帰ってなくて、

もう一生帰らないんだと思う。

 

無力で悲しかった自分に引き戻されるのがツラいから。

 

 

地元の縁とか、友だちとか、実家とか、

全部捨ててでも帰らないって

そーゆー選択をしたのは、

自分を守るためで。

 

たぶん、人生初、自分で決めたことで、

「英断だよ、ワタシ」。

 

家族を大事にしないって批判されて、

しんどいなぁって思うときもあるけど、

だけど、家族と仲良くしようとすると、

自分が壊れちゃうから。

 

誰かに認められなくても、

自分が辛くないように、

自分で自分を守れるようにしよう。

 

 

妙な距離感

 

3ヶ月くらい毎日連絡して、

2ヶ月くらい殆ど毎週飲みに行って、

たくさん話した。

 

やさしい人なの。

 

お箸の持ち方が少し変だし、

身長も高くないし、雑なところもある。

 

だけど、何事にも一所懸命なところがいい。

カクテルじゃなくて、焼酎飲むところがいい。

一回イヤって言ったら、覚えててくれるところがいい。

 

 

まぁ、妙なことして、このいい距離感が歪んではこまる。

 

 

ダイヤモンドが欲しい

https://www.diamond-bourse.com/product/561183

ダイヤモンドの一粒ネックレスが欲しくて、
ずっとずっと探してるけど、
「それ、男が時計と靴だけ良いもん買うのと一緒でしょ」って言われて一瞬で冷静になった。

電車通勤してた時、いい時計してんのに、安モンのスーツ着てるサラリーマンを見て、イビツな世の中にちょっとしんどさを覚えた。繊細だった若い頃。

おばさんになって、その繊細さを失った。というより、こんなに仕事して、何になるんだろっていう、そこはかとない不安が物欲に転化してるのかもしれない。

とりあえず、宝石屋さん巡り。早くも目が肥えてきた。ブランドにはこだわらないけど、どの角度から見ても虹色に光るダイヤモンドが欲しい。

ブランド時計とダイヤモンドの違いは、中古で値がつかないこと。ダイヤモンドはめちゃくちゃ大きいのでないと殆ど値がつかない。資産的価値を求めるならゴールドに限る。

こういうのって、手に入れた瞬間に色褪せるの分かってるのに、何を悩んでるのかしら。