こういうのも悪くなかった

明日死んでも後悔しないけど、 10年後にまだ漫然と生きてたら、 絶対後悔する。

もっと頑張れば良かったという後悔を抱えたまま30歳になるのは辛い。

自己嫌悪も自己憐憫もやめだ。

やめだよ、やめ!

これまで、わたしは、何かをしたい、よりも、 何をするべき、べきじゃない、で生きてきた。

そして、これからも「べき」で生きていくのだと思う。

他人に押し付けさえしなければ、それでいいんだと思う。

そして、今は頑張るべき。

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか (NHKブックス)

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか (NHKブックス)

母と娘はなぜこじれるのか

母と娘はなぜこじれるのか

自分で判断してそうした。 すべては自己責任。

だから、私はちゃんと一人で生きていけるようになるべき。

甘えるべきじゃない。