KindleのASINリストを取得する方法

AmazonのASINが分かれば、
ブクログkindleの蔵書リストを
100件まで一括インポートできます。

ブクログ - web本棚サービス


JavascriptでASINを取得してみました。

javascript: list = [];

for (i = 0; 1; i++) {
  object = document.getElementById('contentTabList_' + i + '_myx');
  if (!object) break;

  var index = object.outerHTML.indexOf('name="contentTabList_')
  list.push(object.outerHTML.slice(index + 21, index + 31) + "\t");
};
var win = window.open();
list.forEach((row) => { win.document.write(row + "<br/>") });

使い方は簡単。

まず、Google Chromeamazonの「コンテンツと端末の管理」を開きます。

本のリストが表示されましたか?

「もっと表示」ボタンが現れるまで、
スクロールしてください。

そしたら、右クリックして、
「検証」を押してください。

コンソールというタブを探して押してください。

上記のJavaScriptをコピーして、そこに貼り付けてエンターキーを押す。

すると、新しいタブに、ASINのリストが
表示されるはずです。
これをブクログ - web本棚サービスに貼り付けましょう。

さて、「もっと見る」ボタンを押下すると、『商品530個中201〜300を表示中』
等と表示されます。

201からなので、上記JavaScriptの以下の部分を編集します。

for (i = 0; 1; i++) {

i=の後ろの0を200にします。

for (i = 200; 1; i++) {

これをGoogle ChromeのConsoleに貼り付けて、エンターを押下します。

また次のページでも同じです。

『商品○個中□〜▲を表示中』となっていたら、
□から1引いた数をi = の後ろに書きましょう。

それだけです。

うまくいかなかったら、連絡をください。
うまくいったら、イイネしてください。


ちなみに、最近、自炊を始めました。

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX