女が生きづらいということは男も生きづらい

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/47501

頑張ってる山本太郎が擁立した東大の先生。

男の生きづらさは、女の生きづらさを解消すれば同時に解決するわよ。入試で性差別だとかいうけども、企業の採用試験は明らかに男の方が有利です。
例えば、男女雇用機会を均等にするため、採用募集枠の男女比を同一にすると言ったら、男性差別だと言い出す輩がいます。男より女の方が職業能力が低いという前提があるからです。さらには、男の既得権益を侵すことになるからです。え?女は出産で休むかも?男は鬱で休むかもなっ!そうやって、女を産む機械扱いするから、男はいつまでたってもATM扱い。
少なくとも、男女の収入格差がなくなれば、オトコに生まれたからには青春を全て勉学に費やし、立派な企業戦士になって、家族のために一生涯死ぬ気で働け、なんて言われなくなるわよ。ここまで極端じゃなくても、確実に選択の幅が広がる。長期に休む自由も学び直しの自由も持てる。
本当のフェミニズムは女性を解放すると同時に男を救うの。